酵素ファスティング、つまり、判断食をしてみようかなと思ってはいても、週末の2日、3日などしかまとまった時間が取れないという方も多いでしょう。あるいは、一日だったら酵素ファスティングをやってみてもいいんだけど……という方は割といるのではないでしょうか。
では、思い切って一日酵素ファスティングダイエットにチャレンジしてみませんか?

「たった一日なんて、効果ないでしょ?」「そんなの、忙しくて食事が出来なかったのと同じようなものでしょ?」などと思う方も多いでしょう。
しかし、きちんとした方法で行う一日酵素ファスティングは、行うだけの価値が充分にありますし、わずかでも効果を実感できる方も多いです。自分の感覚ではその効果を実感できなかったとしても、体内の状態は少し変化しているはずです。

では一日酵素ファスティングダイエットの方法をご説明します。

半日だけの酵素ファスティング

一日酵素ファスティングができなくはないけれど、できるだけ短い方がいいという方は半日だけの酵素ファスティングをしてみませんか?

  • お休みが連休にならない
  • まるまる2日以上の断食は今はしたくない
  • とりあえず酵素ファスティングを体験してみたい

という方は、まずはお気軽に半日だけの酵素ファスティングをしてみましょう。

半日だけの酵素ファスティングのやり方

  • 前日は、夕食を午後7時までには終える
  • 当日の朝食を断食する。ただしミネラルウォーターと、質の良い酵素ドリンクは飲んでよし
  • 当日の昼食は回復食として、果物や野菜を中心に食べる。野菜・果物ジュースやスムージーなども良い
  • 当日の夕夜食はできれば肉、卵などの動物性のものや、油の多いものなどは避ける。アルコールも避けるべき

いかがですか? 半日だけの酵素ファスティングだったら、基本的には1食抜くだけなので、できそうですよね?
もしも明日休みだったら、今夜の食事は午後7時までに食べ終え、そのまま明日の昼まで断食してみませんか?断食の時は酵素ドリンクがあればそれは飲んでも良いです。なければ、ミネラルウォーターにしましょう。水はたっぷりと飲みましょう。

回復食に関するメモ!

断食をした後の食事を回復食といいます。これはどの断食でも、取り入れています。断食をして休めていた内臓に急に固形物を入れると、内臓には負担になってしまいます。水分の多い果物や生野菜、 あるいは野菜ジュースやスムージー、そしてお粥などの流動食から再スタートするのが内臓に負担がかからない、体に優しい断食となります。
なお、回復食のメニューを、このページの最後のほうに掲載しますので、参考にしてみてくださいね。

一日酵素ファスティングコース

半日酵素ファスティングコースでは、断食をするのは1食だけでしたが、一日酵素ファスティングコースでは、まる一日、つまり三度の食事を断食します。
ただし、フルーツや生野菜を補給しながらの半断食となります。ぜひ、高品質の酵素ドリンクを用意することをおすすめします。水はミネラルウォーターをたっぷり飲みましょう。

一日酵素ファスティングコース

一日酵素ファスティングコースのやり方

  • 前日の夕食・・・ 油の多いものは避け、果物や野菜中心に食べる。果物はデザートに食べるのではなく最初に食べる。そうすることによって、酵素の多いものを先に 内臓に入れることができる
  • 当日の朝食・・・ ミネラルウォーターと酵素ドリンクのみ
  • 当日の昼食・・・ フルーツ
  • 当日の夕食 ・・・フルーツと生野菜
  • 翌日の朝食・・・回復食に入る。果物や野菜を食べてから、お粥などの流動食を少なめに食べる。油のあるものは食べないようにする
  • 翌日の夕食・・・固形食でOK!しかし油のあるものは避けて

酵素ファスティングの期間中、ミネラルウォーターをたっぷりと飲むようにすることで、毒素を体外に出しやすくなります。

酵素ファスティングに関するちょっとしたメモ

酵素ファスティング、酵素断食といわれるものは、絶対にこれであるべきというものが決まっているわけではなく、指導者によって、その取り組み方が違ってきます。例えば、酵素ファスティング中に酵素ドリンクを飲むことを勧める酵素ファスティングもあります。断食道場などでは、その道場での断食で実際に使うオリジナルの酵素ドリンクを販売する場合もあります。
また「フルーツ酵素ダイエット」というのもあります。このフルーツ酵素ダイエットでは、ファスティング中に、様々なフルーツを少しずついただきます。ですから、あまり辛い思いをせず、逆に、敏感になった味覚で美味しくフルーツをいただけるでしょう。

酵素ファスティングは指導者によって、ファスティング中に口に含むものの種類が違ってきます。梅干しだけを食べるファスティング、酵素ドリンクを飲み、フルーツや野菜は少量ずつ食べるファスティングなどさまさまです。
大切なことは、なんでも取り入れてみるのではなく、同じ酵素ファスティングの方法を何回か繰り返してみると効果を感じやすくなるはずです。

自分で酵素ファスティングを行う自信がなければ、酵素断食道場などに参加してみるのもおすすめです。

一日酵素ファスティングリピートのおすすめ

一日酵素ファスティングを一度でもやると、自信がつきますよね?胃の調子が良くなるという方もいるかもしれませんね。しかし、もっと効果を感じるためには、定期的にファスティングを行った方がよいでしょう。
または一日ではなくもう少し長い期間のファスティングに挑戦してみても良いでしょう。例えば土日と休みが続く方は、金曜の夜から月曜の朝までを使って断食する方法もあります。このパターンだと2日半ぐらいの酵素ファスティングになりますが、このくらいの期間があると、それまでの体内の状態がリセットできます。
酵素ファスティングにより酵素の無駄遣いを防ぎながら、酵素ドリンクや果物・野菜から酵素となるべく物質を取り入れるので、体内の酵素の状態はかなり改善されます。

一日でできる半日酵素ファスティングや、1日酵素ファスティングなら、思い立った時にでもできるのでぜひリピートしましょう。月に一度は行っても良いでしょう。

回復食期のメニュー

酵素ファスティングを終えた後の胃や腸に優しい流動食のような食事をする時期を回復食期と言いますが、これはとても重要です。ファスティングの期間が長くなればなるほど重要です。
理由は、ファスティングの期間中、内臓はゆっくり休んでいました。その内臓に固形物や油の多い食物を突然流し込むというのは、いきなり重労働をさせるようなもので、胃や腸にかなり負担になってしまうでしょう。人によっては、回復食期に油の多い食品は胃がもたれてしまい、不快な思いをすることもあるかもしれません。回復食期というのは、断食の仕上げとなる時期です。断食前の準備期、断食、この時期を経て、通常の食事に戻るまでが断食と考えましょう。

しかし、回復食期のメニューに悩んでしまう方もいるでしょう。そのような方のために、「回復食のレシピ」をご紹介します。

きのこやキャベツなどのトマトスープ

【材料】1人分

  • しめじ、ぶなぴー、えのきなどのお好きなきのこ類・・・約50g
  • キャベツ・・・約2枚
  • トマトの水煮・・・約100g
  • 水・・・200cc

【作り方】

(1) きのこ類とキャベツは食べやすい大きさに切る
(2) 鍋に水を入れ、きのこ類とキャベツを入れて煮る
(3) トマトの水煮も鍋に入れて、鍋の中でトマトを崩すと簡単
(4) 味付けはしないで、そのままの味を味わう

※ キレイなスープにしたければ、トマトの水煮をカットしてから煮ましょう!
※ トマトのごろっとした感じが好きであれば、鍋の中で、スプーンかお玉で崩しましょう!

ミックスビーンズの豆乳スープ

【材料】

  • ミックスビーンズ・・・大さじ2杯
  • 玉ねぎ・・・1/6個
  • ブロッコリー・・・小房5つ
  • 水・・・ 200cc
  • 豆乳・・・約100cc

【作り方】

(1) ブロッコリーは食べやすい大きさに切る
(2) 玉ねぎはみじん切りにする
(3) 鍋に水を入れて火にかけ、ブロッコリー、玉ねぎ、ミックスビーンズが柔らかくなるまで煮る
(4) 豆乳を加える。水分が少ないようだったら豆乳をさらに加えて調整する

※ 豆には食物繊維がたくさん含まれているので、 酵素ファスティングダイエットの時だけでなく、普段から少しずつでも摂りたい食品です。
※ ブロッコリーにはビタミンCがたくさん含まれていて彩りもいいので、なるべく食べるようにしたい野菜のひとつ食べ物の1つです。

きのこ、梅、おかかの雑炊

【材料】1人分

  • 麦飯・・・茶碗1/2(100g以内)杯
  • しめじ、ぶなぴー、えのきなどのきのこ類・・・100g
  • 梅干し・・・1個
  • おかか・・・好きなだけ
  • 水・・・200~300cc

【作り方】

(1) きのこ類は食べやすい大きさに切る
(2) 梅干しは種を取り除き叩いておく
(3) 鍋に水を入れて火にかけ、きのこ類を煮て柔らかくなってからご飯を加える
(4) とろみが出てきたら、茶碗に移し、梅干しとおかかを加える

※ 梅干しはクエン酸が多く含まれているので、断食中におすすめです。
※ 雑炊にもとても合うので、断食中だけではなく、断食前後には冷蔵庫に置いておきたい食品ですね。

梅干しを加える前に焼いてもおいしくなりますよ!酵素ダイエット中も、焼き梅干しを1日に1個は食べるようにするといいですね。
加えるきのこ類を変えると、味や食感に変化が出て楽しいでしょう。

まとめ

いかがですか? 一日酵素ファイスティングならば、そんなに気負わずにできそうではありませんか?最初は無理しないで、半日酵素ファイスティングをやってみて、だんだんと断食期間を延長していくのもよいでしょう。
ただし、ファスティングは正しい知識と管理のもとに行わないといけません。一日酵素ファスティングくらいだと大きな問題は起きないと思いますが、回復食期にいきなり固形食や油をたっぷり使った物を食べることは避けましょう。

また、酵素ドリンクを用意する場合は、高品質な物にしましょう!何回か酵素ファイスティングを続けたら、身体が生まれ変わった感じがするでしょう。それを楽しみに、ぜひ、一日酵素ファスティングに挑戦してみてはいかがですか?

関連記事

自分に最適な酵素ダイエットをお試しししてみる方法とは

無理のない酵素ダイエットのはじめ方は週末の断食から!

酵素ダイエットで断食をおすすめする理由とは?

自家製酵素ドリンク6選(MCTオイル入りレシピあり)

酵素を大切に!そのための食事がダイエットになる

酵素ダイエットのお試しは何からする?