酵素ダイエットという言葉を聞くと、酵素ドリンクや自家製スムージーなどを頭に思い浮かべる方も少なくないのでは?すっかり息の長いダイエット方法になった酵素ダイエットですが、どのようなダイエットなのかよく理解していない方も実は少なくないようです。特に、すぐに痩せる必要がない方だと、あまり熱心にダイエット方法について知ろうとしないでしょうから、正しく理解していないかもしれませんね。
しかし、酵素を大切にする食事をしながらのダイエットというのは、2~3kg程度のわずかな減量をしたいというような方にも最適です。

酵素ダイエットは食事法がポイントです。この食事法を日々の生活に取り入れることによりダイエットができるのです。しかも、ガサガサ、ギスギスという感じにやつれてしまうのではなく、お肌つるつる、ピチピチと健康的に痩せることができます。
ではどんな食事法が酵素ダイエットで、キレイに痩せやすい体質を目指せるのかをご紹介します。まずは酵素の役割から順に見ていきましょう。

酵素の役割

酵素の役割

酵素というのは私たち人間が生きていくのに重要な役割を果たしており、私たち人間を含め生物が生きていくためにはなくてはならない、とても大切なものです。でも、酵素に関しては酵素ダイエットがはやるまではあまり聞くことがない言葉でした。
食べたものを消化するのも、消化したものをエネルギーに変えるのも、臓器を動かすのも、考えたり学んだりするのも、便を出すのも、酵素がないとできないのに、忘れられた存在のよう……。もしもこの酵素が不足したら、健康で知的な生活を送るのは難しくなってしまいます。酵素がしっかりと働いてくれているからこそ私たちは元気に生きることができ、たくさんのことを楽しむことができるのです。

体内の酵素は意識しないと不足しがちになる

とても大切な酵素ですから、常に体内に十分な量があれば申し分ないのですが、残念ながら常にたっぷりと体内で作られるというものではありません。
酵素は無限に必要な分を作られるわけではないのに、失われやすいのです。

なぜ酵素を失っていくかというと?

  • 体内の酵素の量は年齢とともに減少するとも言われる
  • 発熱を伴う急性の病気を患った時にも、たくさんの酵素が失われるという研究結果がある。発熱により酵素が大量に消費されてしまうということ

発熱で酵素を失っていく理由は?

  • 発熱を伴う急性な熱のせいで酵素が活性化してしまう
  • 体外から侵入してくる病原菌などから体を守るための防御反応に酵素が大量に使われる

などということが考えらます。

さらに1日に体内で作ることのできる酵素の量は決まっています。たくさん食べたからといって、たくさん酵素を作れるわけではありません。余った酵素をいつでも使えるようにと体内に貯蓄しておけるわけでもありません。
ですから、気をつけていないと不足してしまうのです。

酵素が不足すると大変なことに!

酵素が不足してしまうと、新陳代謝がうまく行かなくなるので、たくさんの不都合で不快な症状が出てきます。

酵素が不足することによって起きる不都合

  • 腸内の環境が悪くなる
  • 太りやすくなる
  • 肌荒れしやすくなる
  • 疲れやすくなる
  • 免疫力が落ちる
  • 免疫力が落ちるので病気になりやすくなる
  • 免疫力が落ちてしまっているので病気が治りにくくなる
  • 元気が出ない

細かい点を探したら、もっともっとたくさんあるはずです。ぞっとしませんか?ですから、不足しないようにしなければいけないのです。

酵素を手っ取りてっとり早く補給するには?

酵素を手っ取りてっとり早く補給するには?

ここまで読んでいただいた方の中には、自分は酵素不足かもしれないと不安になってしまった方もいるのではないでしょうか。
中には、早くなんとかしなければ、と思ってる方もきっといるでしょう。では、手っ取り早く酵素を補給するにはどうしたらいいかその方法を教えします。

  • 酵素サプリ、酵素ドリンクなどを飲み始める
  • 酵素たっぷりの食生活にすぐに切り替える
  • 酵素断食(酵素ファスティング)をする

この3つの方法があります。人によって、始めやすい方法が異なるでしょう。そして酵素ダイエットの始め方こそ違っても、酵素ダイエットで効果を感じている人の大多数はこの3つの方法すべてを取り入れたことがあるはずです。常に3つの方法を取り入れるというわけではなく、余裕のある時に全てを取り入れているという人もいるようです。
特に、酵素たっぷりの食生活を続けるというのは、家族がいる方にとっては、あまり簡単なことではないかもしれません。家族構成によっては、かなり骨が折れる仕事になってしまうかもしれませんね。この3つの中で、簡単で効果を期待しやすいのは酵素断食でしょう。酵素ファスティングともいいます。

ちなみに酵素断食というのが初めての方のために簡単に説明しますが、酵素断食というのは普通の断食とは少し違います。酵素断食の場合は、断食の期間中、果物や生の野菜を少々食べながら過ごします。指導者によって方法は若干違いますが、基本的に酵素断食の期間は酵素を補給できる食べ物限定で食べることができます。
酵素断食の期間中に胃腸など内臓を出来る限り休め、体内にある酵素の無駄遣いを防ぎ、さらに酵素になりやすい食べ物を補給することで体内の 酵素を増やします。

それまで、食生活が不規則だったり、ストレスの多い生活、体力を消耗するような生活をしていたような方は、酵素不足の可能性が高いかもしれません。そのような方は酵素断食をすると、体の状態を大幅に改善できるでしょう。
酵素断食も、酵素を大切にした食事法のひとつです。食べない食事法と言えるでしょう。酵素を大切にした食事法を毎日の生活にしっかり取り入れ、健康になりながら、痩せやすい体質に変えていくということが、ダイエットに結びつくのです。

酵素で痩せやすい効果を引き出すには?

少し前までは酵素というと、「健康効果のあるらしい何か」という感じで、ざっくりと知っている方が多かったと思うのですが、今は酵素と聞けば、ダイエットと条件反射のように言葉が出てくる方が圧倒的に多いでしょう。実際に、浜田ブリトニーさんをはじめ、酵素ダイエットで見事に痩せた方がいますから、期待してしまいますよね!
では酵素で痩せやすい効果を引き出すためにできることをご説明しましょう。

酵素で痩せやすい効果を引き出すにはどうしたらいいのか?

  • 酵素は熱に弱いので、生野菜、果物をしっかりと食べるようにする
  • デザートに果物を食べるのではなく、食事の前に果物を食べるほうがよい
  • 食べすぎは酵素の無駄遣いになる。時々酵素ファスティング(酵素断食)をして、体内の環境や、悪い食生活などをリセットするとよい
  • 朝食は無理して食べなくてもいい
  • 体調が悪い時は体力をつけようとたくさん食べようとするが、逆効果なので、無理して食べようとしないほうがいい
  • 痩せたいからといって、油を全くとらないようにすると、便通が悪くなったりしてしまう。便秘になると痩せにくくなるので、油は少量でも必要。ココナッツオイルやMCTオイルなど、よい油を適量取り入れるようにする
  • やみくもに市販薬を飲まないようにする。どうしてもつらい時には仕方がないが、薬には酵素の働きを阻害してしまうものもあるようなので、長期的に薬を飲むことにならないように、普段から食事管理をしっかりとしておくことが大切

いかがですか? 酵素ダイエットについて、全く知らなかった方からすると、朝食は無理して食べなくてもいい、調子が悪い時には無理して食べなくてもいいなど、びっくりするような内容もあったのではないでしょうか?
つまり、酵素ダイエットの効果を最大限に引き出すには、 体内にある酵素の無駄遣いを防ぎ、しっかりと新たな食物酵素を補給することが重要です。体内の酵素が不足しないようにすることで、痩せやすい体質を作っていきます。

酵素食を食べ続けるのが難しいという人はどうする?

酵素食を食べ続けるのが難しいという人

痩せたい! 痩せてキレイになれるなら酵素食を食べたい! 食べ続けたい! そして、もっと楽しい毎日を送りたい!とはいうものの……。
生野菜や果物を十分に食べるという、酵素を体内に取り入れるための食事法を毎日続けるのは難しいという方も少なくないでしょう。

  • 季節によっては新鮮な生野菜は手に入りにくい!
  • 冬は生で食べられるような野菜は高い!
  • 忙しいから毎日料理したくない!
  • 家族が野菜嫌いで、食事のときあまり作れない!

このような事情で、なかなか毎日食べるわけにはいかないということもあるでしょう。また果物もあまりバラエティがないような時期もあります。
しかし、酵素は熱に弱いので、長時間高温で加熱してしまうと、残念ながらそこにはもう酵素はないと考えなければいけません。そう考えると、酵素たっぷりの食事を食べ続けるのは難しいと感じる方は少なくないでしょう。

では、酵素たっぷりの食事を食べ続けるのが難しい場合はどうしたらいいかと言いますと?

  • 普通にバランスのよい和食を腹6分目くらいに食べるようにする
  • 温野菜も、食物繊維や、ビタミン、ミネラルなどの栄養が摂れるので食べるようにする
  • 高品質の酵素ドリンクや酵素サプリの力を借りる

ただし、高品質の酵素ドリンクや酵素サプリであっても自分の体にぴったりと合うかどうかは飲んでみなければわからないものです。それでも、試してみるしかないので試してみて、お気に入りの酵素ドリンクや酵素サプリを見つけましょう。

酵素ファスティングとは?

酵素ファスティングとは?

酵素ファスティングというのは簡単に言えば、酵素が多く含まれる果物や生野菜を食べながら断食するというものです。断食といっても、全く何も食べないのではありません。酵素ファスティング、あるいは酵素断食というものは、 体内にある酵素の無駄遣いを防ぎながら、新鮮な酵素がたっぷり含まれる生野菜や果物を体内に取り入れるというものです。
酵素断食の期間中に生野菜や果物しか食べないことで、内臓を休ませることができます。またそれまで食べた物を消化するのに大量に必要だった消化酵素があまり必要なくなるので、その代わりに代謝に酵素を使うことができます。

代謝に酵素がたくさん使うことができれば、代謝が良くなります。代謝がよくなれば、肌がキレイになったり、健康的になりながら、痩せやすい体質を作っていくことができます。代謝がよくなると、よいことがたくさんあります!
酵素ダイエットはこの代謝をよくすることがポイントです。

まとめ

酵素の役割、そして、酵素を取り入れるための食事法について理解できましたか?私たちが生きていくために必要な酵素は不足しやすく、不足するとたくさんの不快な症状に悩まされます。
その不快な症状に悩まされないように、そして、より健康な体を維持するために考えられた酵素を大切にする食事法がダイエットになるというわけです。酵素の無駄遣いをやめて、痩せてキレイになっていきませんか?

関連記事

自分に最適な酵素ダイエットをお試しししてみる方法とは

無理のない酵素ダイエットのはじめ方は週末の断食から!

酵素ダイエットで断食をおすすめする理由とは?

自家製酵素ドリンク6選(MCTオイル入りレシピあり)

酵素ダイエットのお試しは何からする?

一日酵素ファスティングダイエットの方法